ドレスに眼鏡ピンブローチの付け方

ドレスに眼鏡ピンブローチの付け方

最近はパーティないよね。ま、パーティとは言わずとも、ちょっとした集まり的な、おしゃれして行くような飲み会とか。

なので、このコロナ禍が終息したら。ということで今日はドレスのときの眼鏡、主に老眼鏡の置きどころをどうするか。についてコーディネイトをご紹介します。

つまりは、タマルサンの眼鏡ホルダーピンブローチ(眼鏡の置きどころ)なら、眼鏡もおしゃれなアクセサリーの一部になりなりますよ。ということなんですけども。

まずは、毒キノコシリーズの眼鏡ホルダーピンブローチです。この黒のワンピースも小さい水玉模様なので合わせてみました。眼鏡をかけているときもおしゃれなピンブローチとして機能します。

次は虹シリーズ(オレンジ)の眼鏡ホルダーピンブローチです。私の場合は、食べているときは、眼鏡をかけないんですが、ちょっと遠くにあるメニューだとか、トイレを探したりするときは眼鏡をかけたいので、胸元に眼鏡ホルダーがあると非常に便利なのです。

最後は虹シリーズ(パープル)の眼鏡ホルダーピンブローチです。小ぶりなので大ぶりのチョーカーなどを着けている場合、コーディネイトの邪魔になりません。

かけっぱなしの眼鏡とちがって、かけたり外したりする、老眼鏡やサングラスなどは眼鏡ホルダーピンブローチがあると非常に便利です。使ったことがない方はぜひ試していただきたいなあと思います。

その他の眼鏡ホルダーピンブローチはこちら。

このブログのトップページはこちら

(タマル1号)

コメントを残す