靴下を編みました

靴下

自転車に乗っていると、マジ寒い。そして手も寒いけど、足も寒い。

足については、もう何年も靴下の重ねばきをしてまして、一時は5枚重ねとかもやりました。なんかテレビでベッキーがいいよ!って言ってたから。

でも私の場合は、5枚重ねはそんなによくなかったみたいで、ちっとも暖かくならず、どうしたものかなあと思っていたところに、コロナ禍に入りまして。

弓道も自粛でやれず、ひまだから、自宅にあった毛糸でもって靴下でも編んでみるか。と思ったわけです。

あんま言いたくないけど、実を言うと、うちには機械編み機もあります。最初の頃はこれでセーターとか編むんだーとか思ってたけど、やったことある方はわかると思うんですけど、機械と毛糸のセッティングとか、まあ、下準備にやたら時間がかかってですね、もうそこで挫折ですよ。

いや、まだ諦めてないよ。そのうちやりますよ、ほんとマジで。

で、靴下なんですけど、編みました。わりとすぐに出来上がるので楽しい。

まあ、ご覧ください。

自分で編んだ靴下1号

ときどき、編み目が間違ったりして、でも自分のだからいいんだー。と仕上げました。履いてみたらこれがびっくり。5枚重ねなんか目じゃないよ。やたら暖かい!一応、ウールだから、下履きとして、綿の足袋ソックスは履いてますけど。

これに気をよくして、2つ目も作りました。

自分で編んだ靴下2号

今現在は3つ目に入ってます。なんか、ハマりました。

私の趣味:靴下を編むこと。

になりつつある。てか、もうなってる。

私の野望はですね、この調子で腕を磨いて、タマルサンで靴下を販売すること!

そのためにも、日々腕を磨いてですね、まあ、そのうち、さりげなく、いつのまにか、ファッション小物コーナーに陳列しますよ。多分。マジで。

お楽しみに!

(タマル1号)

コメントを残す