金沢21世紀美術館

石川県旅行の話の続きです。

ウルトラマン絵付けを終えたあと、金沢21世紀美術館へ行きました。

まずは上記写真の「スイミングプール」へ。

この展示をご存知の方は多いとは思いますが、まだ見たことがない方のために

どういうものかは書かないでおきます。

私は2度目だったので最初ほどの驚きはなかったのですが

初めて見たときは、とても不思議で楽しかったです。

こちらは、下から見たところ。

これは写真撮影可だった、「ヨーガンレール文明の終わり」です。

これは、海岸に打ち寄せられた廃品のプラスティックを使った照明だそうです。

洗剤のボトルだったり、ペットボトルだったり

その素材がわかると、綺麗だなーと思いつつ

こんなにもゴミが捨てられているんだと

気持ちがもやもやと考えさせられました。

ところで、いつ頃から流行りだしたのか、美術館、兼六園、東茶屋街などなど

金沢のいたるところでアンティーク風の着物を着て歩く女性をみかけました。

髪の毛もちゃんとかわいくセットして

古い街並みの中で、「インスタ映えするわー」とかいいながら

写真を撮っている様子をみて

ちょっと羨ましくなりましたよ。

次回は挑戦してみようかな。

会員無料会員登録後、すぐサービス適用!登録はこちら

■ キャンペーン期間:2017年10月31日(火)まで
■ 対象:12,960円(税込)以上お買い上げのタマルサンダークラブ会員様

本日はタマルサンデーです。

しばらくは上記の石川県お土産も先着順で差し上げます。

対象: 21600円以上お買い上げ頂いたタマルサンダー会員様

お買い物はこちらから

(タマル1号)

コメントを残す