秘密の玉っころ

IMG_2980.jpg
こちらは、再入荷のかんざしです。
最終チェックをしていますと、写真のように、ピンクの丸い玉っころが挟まっているのを発見します。
うまい具合にはまっているので、ちょっと降ったぐらいでは、取れません。
IMG_2979.jpg
反対側を見ますと、今度はメタリック調の玉っころ。
さきほどのはピンクでしたね。
わたしは、ひそかにこの玉っころはずしを楽しんでおります。
この隙間に目打ちを入れて、くいっと玉の底部分を勢いよくはじきます。
そうするとどうなるか。
玉っころは勢いよく飛び出し、部屋の彼方へと飛んでいきます。
2度と探せません。
部屋が広いのではなく、玉が小さいから。
なので、ときどき昔飛ばした玉っころが、思わぬところで見つかります。
IMG_2981.jpg
今日は2個。
飛ばさずにうまく取りましたよ。
みなさんのお持ちのアクセサリーにまだついているかもしれません。
あった場合は「当たり」ということで、ぜひ目打ちで飛ばしてみてください。
で、この玉の正体は何かと言いますと、メッキ工場のなにかです。
メッキから帰ってくると付いてますのでね。そういうことですね。
乾燥材かなと思うのですが、今度聞いておきます。

お買い物はこちらから

(タマル2号)

コメントを残す