片方なくしたら

カフスボタン
赤いレモン柄の丸いカフスボタン
今日、お客さんと話をしていましたら、カフスボタンもなくすことがあると判明いたしました。
それは当店のものではなかったのですが、おそらく片方だけでしょう。
そこまでツッコミませんでしたが、
そうそううまい具合に両方落とすってこともないですよね。
よっぽど運が悪くない限り。
当店では、ピアスやイヤリングで、片方だけなくされた方が度々、同じものを作って欲しいと
持ってこられます。
その場合は、製作期間が約8週間と料金は元の金額の半分で承っています。
そういえば、カフスボタンの片方だけなくされたと持ってこられる方は・・・
いませんよ。
まだだれも。
両方いっきになくされてるのでしょうか。
まさかね。
そんな運の悪い人たちばかりいたら困りますね。
イヤリング
赤と青のアシンメトリーイヤリング
イヤリングはよくある話。
カフスボタンにおいては、片方なくした場合も、ご注文いただければ製作できるのですよ、
ということをご存知ない?
その可能性がでてきました。
うかつでした。
当店のカフスボタンで、片方だけなくして、途方にくれて、引き出しにバラバラのカフスボタンを
お持ちの方〜
ぜひお集りください。
お待ちしております。
ピアスやイヤリングもぜひ。

イヤリング一覧はこちら
カフスボタン一覧はこちら
(タマル2号)

コメントを残す