小川けんいちさんの1DAYワークショップ

20161125_1228708.jpg
ー11月26日土曜日、有楽町の「丘のまち美瑛」アンテナショップ店内
以前から、「小川けんいち」さんの絵をフェイスブック等で目にしていて、繊細さと大胆な雰囲気が気になっていました。
今回、ワークショップがあるということで、迷わず申し込みをして昨日行ってきました。
来年は「酉」年ということで、年賀状にそのまま使えるイラストを描くとのこと。
わたしは、毎年、年賀状は多くて3枚くらいしかもらいません。
どうなの、それ。
いや、3枚は多いほうかな?
去年は来たっけ?
ね?
ちょっとすごいでしょ。
まあ、人間鎖国をしていますと、あたりにはひとっこ一人いなくなります。
そして、「お山の大将、俺一人」の出来上がりです。
こんな人生でいいのか?
そんな人生であんたいいのか?
IMG_4594.jpg
まず、筆ペンに慣れよ、とのことで、いろいろ試し描きをします。
ペンを寝かせて力強く、または柔らかい線をゆっくり、またはスピードを出してみたり。
IMG_4597.jpg
IMG_4598.jpg
鳥の写真集を持参して、わたしの好きなインドクジャクを描きます。
小川さんには、わたしっぽいと言っていただきました。うふふ。
IMG_4595.jpg
さ、ひとまず練習です。
クジャクの模様の中をハートにしたいと思って描きました。
練習とはいえ、緊張します。
うまく描けるかな?線が多いかな?
IMG_4596.jpg
こちらは2度目の練習。
今度は線を少なくしてみました。
なんかね。もうひとつ。繊細さが足りない感じ。へたくそ。
ほっぺたを塗ろうとして、泣きぼくろになる、など。いやいや待て待て。
なんだかどつぼにハマりそうないやな予感。
小川さんからは、「もう本番いっちゃいましょう」と促され、いよいよ本番です。
こういうのは、やりすぎる手前でやめるのがポイントとのこと。
おっしゃるとおりですな。
そう言う意味では、1度目はやりすぎて、2度目は少なすぎて、というところですかね。
本番は、その中間を狙う。
IMG_4593.jpg
こちらがぶっつけ本番。
クジャクにネックレスを着けてみました。
一応、アクセサリー店ですからね。
顔はすまし顔です。
あくまでも見た目はクール、中身はマグマ。
まあ、なんとか出来ました。
他の方はとっくに終っていて、わたしが一番最後でした。
みなさん早いですね。
IMG_4591.jpg
あっと言う間の1時間でした。すごい集中できて楽しかったです。
普段、商品を作っている感覚とまたひと味違いました。
緊張感?かな。
「失敗したくない」が「失敗してもいいや」になると、気持ちがノって筆が走る。
まだまだ筆に迷いがあるけど、続けて描いたら楽しい予感。
小川さんが持っていた小さなノートをマネして買って、描いてみようかな。
小川さん、西嶋さんありがとうございました。
また参加したいです。
小川けんいちさんの情報はこちら
ブログ http://blog2.ken1world.com
仕事HP http://www.syoumukou.com
個人HP http://ken1world.com
(タマル2号)

コメントを残す