商標登録とか

本日の机

写真は、本日の机の写真です。水引くんたちが散らばってます。これは、ただ散らかしているように見えますが、水糊で端っこを留めたので、乾かして、その後、そのままほっつけてあるという状態です。

さて、題名の「商標登録」ですが、その昔、20年くらい前でしょうか。なぜか父親が「商標登録、商標登録」と騒いだ時期があり、勝手に特許庁に出かけて行って、なんやかんやとやってた記憶がぼんやりあります。

で、結局どうなったかというと、何もしなかったんですよ。お金かかるから? まあかかるだろうけど、あんまりはっきり覚えておらず。

そう言えば、昔、渋谷にお店出したときに、まず思ったのは「夜間金庫」でした。これは、ときどき思い出して笑うネタですが、まあ、「夜道に現金持って強盗に合ったらかなわんもんねー」って、そこからきてますよ。

残念ながら、「夜間金庫」の出番なしでして、おかげで夜道も安全でした。

なんか、お店出す=夜間金庫 だったのかな? いったいどんだけ売る気だよと。若いね。

お店出す→現金→大金→危険→夜間金庫→安全

「商標登録」と「夜間金庫」は同じ類ですね。きっと。

話は戻り、わたし今回は、商標登録をインターネットで出願いたしました。

すごいめんどくさかった。

「これ英語だったら完全OUT」って何度も言いながら画面と格闘しました。わたしは、かろうじて日本語が読めるレベルなのですが、特にそっち系の文面は特に苦手でして、なるほど、世の中、こういうのやってくれるプロがいるんだよねーと思った次第です。

今なら、手順を覚えてるので、代行とかできますよ。やりませんけど。

そう、なんでいまさら「商標登録」?かといいますと、当店は、自社以外でAmazonでも登録しているのですが、「ブランド登録」をするために、ちょっと必要になったんです。ご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、そのブランドの「トップページ」みたいなページがあるじゃないですか。あれです。あれをやりたいなと思いまして。

ずっと以前にも申し込んだことがあったのですが、なんか理由もなしに数回弾かれた過去がありまして。

当時は「商標登録」なんて必要とは言われたかったんですけどね。久しぶりに、門を叩いたら、「商標登録」がいるって書いてあるじゃないですか。そんなんでいいなら、特許庁で一丁取ってくるよと再度、挑戦です。

でも今度は、特許庁に弾かれるかもしれない。

また、進捗お知らせします。お楽しみに。

お買い物はこちらから

(タマル2号)

コメントを残す