かんざしのラッピング

青いドーナッツ風金属製かんざし
青いドーナッツ風金属製かんざし
今日はかんざしのラッピングについて話したいと思います。
当店には、かんざしの専用の箱がありまして、
主に贈り物のときに使っております。
保管用としても使えます。
ある日、かんざしを探しにご来店されたお客様が、
「姪っ子の誕生日でさー、なんかいいのないかなーと思ったわけよー、おねえさん、いいのない?」
(しゃべり方がとんねるずのタカさんそっくりでした)
いつものように、いろいろと探しまして、最終的にかんざしとそれと同じシリーズのハットピン2点に決まりました。
「かんざし専用のお箱がございますが、いかがなさいますか」と聞いたところ、
「じゃあ、お願い」
_MG_1329.jpg
と、上の写真のように、かんざしを入れてパコっとしまったのです。
そしたら、
「なーんか、ちょっと、もうちょっとなんかならないかな〜これじゃちょっとサミしいじゃん」
と言われまして、
_MG_1330.jpg
「そうですねえ、これならどうです?」
薄紙を挟んでみました。
これにはタカさんも大喜びで、「いいじゃん、いいじゃん!」
「これはいいですね!今度からこれにしますよ〜!」
二人で盛り上がったのでした。
_MG_1331.jpg
で、薄紙をくるんと箱にしまって、最後はリボンをかけます。
この薄紙ひとつで、なんだかすごくいいものに見えた瞬間でした。
いいもののつもりだったけど。
お店でお客さんとやりとりしていると、思いがけないことが起こりますね。
あんなことこんなこと。
この話は、そんなに昔のことじゃないのです。
今年の話だったような。
サンキュー、タカさん
_MG_1769.jpg
完成!

ラッピングの詳細はこちら
かんざしコーナーはこちら
(タマル2号)

コメントを残す