おすすめショール留め

オレンジグラデーション虹色クローバー安全ピン型ブローチ
オレンジグラデーション虹色クローバー安全ピン型ブローチ (金属アレルギー対応)
最近の気候ですと、コートとだと早すぎ?でも寒い。
と悩んだすえ、私は、キルト地のジャケットに厚地のロングロングショールを巻いております。
そんなときに、上記のブローチがあると大変便利です。
まず、どのくらい厚地のショールを巻いているかと言いますと、こんな感じです。
ブローチ
ほとんどマント状態です。
そして、これをぐるぐる巻きにして、こんな感じで留めます。
ブローチ2
これだと相当あったかいです。
そして、がっちりとまるので、ショールの端っこが前に落ちてなんども後ろに跳ね返すという
あのうざったい作業がなくなりますよ。
ぜひおすすめです。
ところで、われわれは、とうとう自撮り棒を買い込みました。
そう、この自撮写真はその棒を使ったのです。
前々から、自撮のときだと、やけに写真がアップになっちゃって、全体像がとれないんだよなあ。
と悩んでおりましたが、重い腰を上げてやっとこ、今頃ゲットしました。
これから、ばんばん、撮りますよ。
ってそんなわけないのですが、少なくともアップ写真から遠ざかるのはありがたいです。
でも、あまり遠すぎるとアクセサリーが見えなくなるので、
この加減を考えるのがこれからの課題になりそうです。
安全ピン風ブローチ一覧はこちら。
(タマル1号)

コメントを残す