閉店後の今

IMG_4264.jpg
先月25日に銀座にあったお店を閉店しました。
最後の1週間は、昔からの顧客さんがお見えになり、
とてもうれしかったです。
また、閉店を知らないで久しぶりにご来店のお客さんもいらして、
虫の知らせか?とも思えたことがいくつかありました。
閉店って、けっこういいですよ。
わたしちょっと味をしめました。
心のこもった温かいメールをいただいたり、
お菓子をいただいたり、商品を買っていただいたりと。
これは閉店しないと味わえない感覚ではないですかね。
よくありますでしょう?
「閉店セール」
いつも閉店セールやってるけど、いつまでたっても閉店しない店。
あの気持ちわかるな。
わたしたちは素直に閉店してしまいましたが、次回やるときは、2、3回ひっぱってみたいと思います。
そして、今現在は、引っ越し後の荷物の整理に追われています。
ディスプレイ用品がたくさんあって、しまうところがないので、
厳選して処分しています。
仕事するにも足の踏み場がなかったり。
断捨離はしばらく続きます。
また、30日からお休みをいただいて、4泊5日で、由佐美加子さんの長野リトリートにタマル1号2号で行ってまいりました。
「全体性を統合して生きるリトリート 2016長野」
「新TAMARUSAN」を作るには、やはり作り手自らの成長が不可欠ですからね。
この由佐さんという方は、今、わたしが大注目のとてもホットな方です。
このリトリートはわたしにとって、人生で忘れられないひとときとなりました。
生きるって素晴らしいわ〜
まだまだいけるなあと実感しました。
今、毎日、夏休みのような感覚で、時間感覚もぼんやりしています。
ある意味、創業のころのような感じ。
お店を持つ前のあの頃に戻った気分。
また0から積み上げていこうと思います。
これからもよろしくお願いします。

お買い物はこちらから

(タマル2号)

コメントを残す