ヘアピン
『ダンディシリーズ』『アマゾンシリーズ』のヘアピン
蝶の形は人気があります。
ヘアピン、かんざし、帯留め等いろいろ作っております。
両羽のものとどっちが人気といえば、
片羽かなあと思ったのですが、
単に私が片羽が好きでいろいろ作っているだけで、
本当は両羽のほうが人気だったりして。
と今ふと思いました。わー、そうだったらどうしよう。
しかもですね、片羽の場合、向きがあるので、
かんざしだと、人によっては、どうも治まりが悪くなる場合もあります。
例えば、上記のヘアピンは、左側に羽があるので、
着けるのは右側じゃないと蝶が逆さになってしまうとかね。
といってもこのヘアピンは、飾り部分が取れる
ピン交換可能ヘアピン
なので、逆にピンを入れ直せば、どっちの向きもちゃんと使えるので安心です。
あとは、かんざし問題ですが、
こちらは、どうにもならないので、お好みの向きをご注文いただくことで
解決しております。
向きがなあ〜と二の足を踏んでいた方、ぜひご検討ください。
ヘアピン一覧はこちら。
(タマル1号)

コメントを残す