着物ヘアスタイルにおすすめのヘアピンの着け方

着物ヘアにおすすめのヘアピン

ヘアピンの着け方として上記写真のように耳の上とか、前髪を留めるパターンが多いと思いますが、今日は、着物を着たときのヘアスタイルに合わせたおすすめの着け方をご紹介します。

まずは福梅シリーズ(ピンク)の樹脂を使ったヘアピンです。ぶら下がり飾りが付いているので、よりかんざし風になります。お団子の根元に髪を挟みつつ、挿します。

次は花粉シリーズの樹脂パーツを使ったヘアピンです。少し大きい飾りなので、よりお団子ヘアのアクセントに合います。

この挿し方ですが、ちょっとコツがあります。飾りは取り外しができるため、挿すときにちょっと動いてやりにくいんですよね。髪を挟みつつ、飾りを押すんじゃなくて、ヘアピン部分のみをお団子の根元にぐっと挿すとうまくいきます。

最後は渦巻きシリーズ(ピンク)の樹脂パーツを使ったヘアピンです。こちらもぶら下がり飾りが付いているのでよりかんざし風につけられてかわいいです。動くとチラチラと揺れるのもポイントです。

ところで、このモデルですが、最初にうちにきたときは細眉だったんですよ。まあご覧ください。

細眉って、なぜかヤンキー臭がするのはなんででしょうか。アムロちゃんはそんな感じしなかったのに。この後、眉毛をちょい足しして、100円ショップでみつけた付け睫毛をつけたら、まあよくなりましたよ。垢抜けた。と私は思ってますがどうかしら。

今回はピンク系のヘアピンをご紹介しました。というのも私の弓道仲間によると、今年のラッキーカラーはピンクなんだそうです。ほんとかいな。

でも信じるものは救われると信じて、今年はピンクをテーマにやっていきますよ。

その他のヘアピンはこちら。

(タマル1号)

コメントを残す