水引シリーズのチョーカー

チョーカー

「今日のお題」はこちらです。(下の写真)

金具と樹脂パーツをくっつけて、この状態までくると、8割出来上がっていると言えますね。

ここから何を作ろうかと考えます。この形からすると「ネックレス」あるいは、「チョーカー」、「ブレスレット」他、なんでしょね?

しばらくこの状態で、ぼ〜っとほっつけて一ヶ月経つこともザラですよ。

お題の「水引シリーズのパーツ」

さて、今回ご注目願いたいのは、パーツの下の部分、丸いぽっちです。ちょっとマイブームでして。

やってる感ある写真ですな

真鍮線を切って、たたいて形を揃えます。四角と丸があります。

これをくっつけたものが、上記の写真です。このぽっちの不揃い感が気に入ってまして、なんかこう人工衛星のようで、宇宙的でスペイシーでございましょう?

見えない力が宿っていそうな・・・

どうです?

言葉にすると霊感商法もいけるかな?

焼きが回ったらその手もありですが、まだがんばります。

最初チェーンを使って、ネックレスにしようと進めていくうちに、なんかしっくりこなくて、結局、白い革を使って、チョーカーにしました。

でも、こうして上の写真を見てますと、こっちでも良かったかな?と思えてきたりします。

変えるかも・・・

どうだろ

そのうち新着一便でアップします。変わってたら、「やっぱそっちにしたんだ」と思ってください。

しばらく悩みます。

チョーカー一覧ページ

タマル2号

コメントを残す