本日のおすすめリリー

20147291.jpg
里親探しのため、人馴れトレーニング中の三毛猫リリーです。
当店の三毛猫店長とは別人ですので、ご了承ください。
詳しくは過去記事のこちらをお読みください。
人生初の里親募集活動01リリー
かわいい仔猫飼いません?
リリーという名前はどこからきたか。
誰にも聞かれておりませんが、言いたいので言います。
珍しくまともな名前をつけました。
と、その前にこのリリーを里子として迎える気になっている、そこのお客さん、
どうぞ好きなお名前にご改名ください。
話を戻しますと、リリーという名前は、谷崎潤一郎のご本の中にでてきます。
ここでピンときた方は、かなりの谷崎ツウですね。
そう、「猫と庄造と二人のおんな」にでてくるあの白猫リリーです。

猫と庄造と二人のおんな (新潮文庫) 猫と庄造と二人のおんな (新潮文庫)
(1951/08/25)
谷崎 潤一郎 

どこかはかなげで、線が細いイメージが白猫リリーとかぶったので、
即座に「リリー」という名前がでてきました。
小説の中のリリーのように、みんなを翻弄して深く愛されるんだぞー、という気持ちを込めました。
20147292.jpg
とにかく、撫でること。
撫でて撫でて、こっちは、そんなに悪い人間じゃありませんよ。
中にはいるけれども。
と言いながら、仕事の合間になでなでタイムです。
ご覧のとおり、だいぶリラックスしてきましたよ。
里親さんが見つかるまで、わたしが責任をもってお預かりしてます。
三毛猫リリー
三毛猫リリーはいかがでしょうか。
白くて柔らかい。
ふわりとあなたの膝の上で丸くなる日を夢見てます。
ご連絡お待ちしております。

(タマル2号)

コメントを残す