数量限定のもの

_MG_1162.jpg
数量限定のメガネチェーンです。
なぜ数量限定かというと、使っている金属パーツがもうないからです。
数量限定品のよいところは、みんなが持っているわけじゃない、
限られた人だけのお楽しみってことでしょうか。
確かに身近な人とかぶるってのは装飾品に関してはちょっといやな気がします。
しかしもっといやなのは、洋服がかぶった時でしょうか。
昔、一点ものですよってことで、購入したコートがありまして、
張り切ってディズニーランドに着ていったら、
同じ列に並んだ人が同じコートを着てました。
お互い気まずい雰囲気になりましたよ。いや、参った参った。
その時心の中で叫びました、「一点ものって言ってたじゃーん!!」
まあ、考えてみたら1点ものというのは、1店もの?
つまりその店での1点ってことだったんでしょうなあ。
まあ、それはともかく、当店の場合の1点ものというのは、
本当に1点です。
1点しか作ってないけど、今は1点しかないというものもあります。
というか、基本的にはそのタイプばかりです。
1点ものにも良くない点がありまして、
材料がなくなったら、もう作れないので、修理もことによったら
できなくなるということです。
とはいえ、壊れ方にもよりますので、あきらめる前に、
ご一報ください。
メガネチェーン一覧はこちら。
(タマル1号)

コメントを残す