建築シリーズが増えない理由

22553254.jpg
「腰が引ける」の意味
前進する心意気が失われる
気後れする
へっぴり腰になる
逃げ腰になる
尻込みする
建築シリーズの帯留めです。
建築シリーズは、銀座店の設計図が描かれています。
個人的にとても気に入っています。
人気もあり、在庫がもうほとんどないくらいですが、
どうしても「腰が引けて」いて、新作があまり増えないというのが現状です。
なぜかというと、切り取る部分でデザインが変わることにより、
「ネットで見たのと違う」「黄色い部分がもっと多いのが良かった」など、
クレームっぽくなってしまうんです。
同じ部分を切り取れば済むのかもしれませんが、そうすると、
どうしてもつまらないものができてしまうので、
なんだかなーなのです。
以前、レビューに書き込んでくれたお客様がいらっしゃいました。
「どんな柄が来るのかわからないので、そこが楽しみです」のような内容だった気がする。
そうそう、それなんですよ。
ほんの少数の意見だけで、尻込みするのはいけません。
それかネットでは販売せずに、銀座店限定にするとか。
それもやっぱり「腰が引けて」るなあ。
やるなら思いっきりやれ!

帯留め一覧はこちら
img55299522.gif
建築シリーズ
こちらは銀座店の1F部分にあたる設計図です。
当店の床は2色に分かれているのが特徴的で、水色の部分はモルタル、
手前のストライプは白い板張りを表しています。
黄色の部分はテーブルやレジなど什器類です。
複雑な設計図とマーブリングをうまくからませてみました。
切り取る部分によってそれぞれ印象が違います。
手にしたアクセサリーがどの部分にあたるのか探す楽しみもあるシリーズです。
設計:(有)アパートメント
(タマル2号)

コメントを残す