メッキ作業

IMG_2015.jpg
メッキに入れる前の金具バーツたちです。
画面中央下部分に銅古美ニッケルフリーという札がおいてあるのは、
その色にメッキしてくださいというメッキ工場への指示メモです。
銅古美というのはこんな色です。
かんざし 蝶 和風 ピンクコモンオパール スモーキークオーツ
かんざし 蝶 和風 ピンクコモンオパール スモーキークオーツ
アンティーク風の茶色っぽい色です。
以前はメッキ工場にパーツを出すときは、
納品書にそのパーツの絵と数を書いていたんですが、
これが、大変面倒な作業でして、
書いているうちにだんだん適当になり
しまいには、これって、これですかね。
というようなほとんど似ていない絵になってしまうという欠点がありました。
しかし、あるとき、工場から、
「メッキしたいパーツの写真をとっておくってくれませんかね」
といいわれて、えー!写真、もっと面倒だー。
と思ったものの、やってみたらば、なんと、そっちの方が
全然らくちんでした。
だって、写真撮るだけですから。
そして、印刷するだけですから。
数なんて書かなくていいし。
もっと早くやればよかった。
というわけで、以前メッキ工場に送るのは、辛く険しい作業でしたが、
簡単で楽になりました。
よかったよかった。
かんざし一覧はこちら。
(タマル1号)

コメントを残す