プログラマーへの道

もうそういう時代なのねーとわたしも決意いたしました。今まで人まかせだった部分も、もう自分でやれる時代が来たのだなあと感じております。今思いますと、必要に迫られて「やる」というのが一番有効だなと感じます。好きとか嫌いなんて言ってられない。やるしかない、ってやつですね。

プログラム。ホームページのお話です。html。

画像やリンク、ちょっとしたフォントの色の変更、テーブル等。わたしにできることは、そこまでが限界でした。

わたしの中では「CSS」は、もうアンタッチャブルな世界でしたよ。

もう無理無理無理。

ところがどっこい、今いいのあるんですよ。

「progate」というアプリでして、ゲーム感覚でページを作って、いつの間にスキルが身につくって感じのものです。

やり始めてみると、今までの多少の知識が役立って、「なるほど、こういうしくみだったか!」という発見があり、結構楽しいじゃん、となりました。

うちのサイトなんですが、結構、まだ修正できてないところがたくさんあって、フォントとかフォントサイズとか。

まさか自分がここまで手を出すとは思ってなかったのですが、「知ってたら結構、ここ直すの簡単なんじゃ?」ということがありましてね。

もう、自分でやったほうが早い気がしてきたってのが大きいですね。

今までは、人に頼まないとできなかったことが、自分でできるようになって、さらに自由にデザインできるようになったら、これほど幸せなことはないなあって思います。

トム・クルーズも真っ青の「執念のセルフプロデュース」ももうすぐです。

「progate」は毎日こつこつやってます。タマル1号もやってます。

今後、おっしゃれーなページができる予定です。

お楽しみに。

お買い物はこちらから

(タマル2号)

コメントを残す