ハンカチ織

今日は、隣町のおしゃれなカフェ「カフェスロー」で開催されていた

ハンカチを機織り機で織るという「織工房Mai」さんのワークショップに参加してきました。

実は20年近く前に機織り教室に通った事があるんですよ。

織り機まで購入して。

その織り機は今倉庫に眠っております。

フェイスブックでたまたま流れてきたこのワークショップの募集をみて

そういえば私の織り機はどうなったかなあと思い出しまして

もしかしてまた機織りを始めるきっかけになるかもしれないよと

参加を決めたのでした。

何が大変て、私が挫折した原因でもあるのですが

縦糸を織り機に引っ掛けるという作業が大変なのです。

幸い、今回は主催者の方が縦糸を引っ掛ける作業をやってくれていたので

助かりました。

横糸はまあ、ただ左右スライドするだけなんでね、簡単です。

小一時間くらいで出来上がったのがこちら。

ばーん。

折り目が不揃いだったりいろいろ不具合が見受けられるものの

まあまあじゃないでしょうか。

ハンカチっぽくないんですが、ハンカチですと言われたら

そうかもね、厚みがあって吸収力があるかも

という感じです。

このハンカチに使っている糸は、一人の日本人がカンボジアの地雷原だった

バッタンバンで栽培したオーガニックコットンで特別なものだそうです。

詳しくは開催者の「織工房Maiさんのブログ」をごらんください。

楽しかったなあ、また機織りやろうかなあと

ちょっとやる気がでてきました。

そのうちタマルサンのハンカチは私の織物なるかも。

ハンカチ一覧はこちら。

(タマル1号)

コメントを残す