ハンカチの布でマスク

マスク

母からマスクをもらいました。お手製です。しかも刺繍つき。どっちが上か下か一目瞭然のため。

この場合、赤い刺繍が下に来ると正解だって。

しかし、下の写真を御覧ください。

わたしはアンディ、すっかりロン毛

(当店の新人モデル、アンディが暇そうにしてたので、ちょっとモデルになってもらいました。)

反対側に、今度はピンクの花の刺繍が上にあって、混乱極まりないです。

片方だけで良かったのに、ついついやっちゃったのかな。

このマスクの布は、何を隠そう当店のハンカチを作った余りの布であります。

セミのハンカチ

とても薄くて肌ざわりが良いです。綿100%です。いろいろ試行錯誤して、布を3枚重ねることで、ちょうどいいボリュームになったそうです。あ、マスクの話ね。

ハンカチは、ご覧の通り、とてもシンプルでして、世の中、ハンカチなんていくらでもあるのに、何気に売れてるのが不思議といつも言っています。

ちょっとしたお礼やお祝いにいいみたいです。

マスクを作るって感覚は、まったく思いつかなかったけど、これを機に作ってもいいかもしれません。布もそろってることですし。

その場合、刺繍がいいか、プリントがいいか。

母はマスクをお友達にたくさんあげてるみたいで、しかも好評らしい。

いやはや、たいしたもんだ。

ハンカチ一覧はこちら

(タマル2号)

コメントを残す