ネックレス重ねづけ

ネックレス重ねづけ

せっかくアクセサリー屋さんなので、今日はネックレスをいろいろ組み合わせて重ねづけコーディネイトをして遊んでみました。

できるだけ自分の中で、これは合わない色じゃないのかなあというのをわざと組み合わせたりして。

でも思ったよりうまくマッチしてしまい、全然合わないコーディネイトは案外難しかった…。

さて、そんな成果をちょっとご紹介します。

最初は、カニシリーズのオレンジ色とマーブルシリーズの紫は合わないだろう、と思ったけど、意外と合う、で、あとひとつ付け加えるなら革紐チョーカーで締めるか。てな感じでできあがったコーディネイトです。

これは、最初につるくさシリーズ(白)を中心にして、これが小ぶりだから、大ぶりなやつといえば・・・、これ、イタリアで購入したブレードを使ったパンジーシリーズ(オレンジ)のネックレスを組み合わせて、これだけだとつまらないので、ロングネックレスで、あんまり派手じゃないやつ、と思って選んだのが福梅シリーズ(ピンク)のロングネックレスとなりました。

こちらは、忘れろ花シリーズ(赤)のネックレス(私の超!お気に入り)を中心に、渦巻きシリーズ(オレンジ)の革紐チョーカーでカジュアル感をだしつつ、さわやかにまとめたいと水面シリーズ(ピンク)のロングネックレスを合わせました。

最後は、もう無難路線はやめだ!と思って組み合わせたコーディネイト。でも、意外と悪くないと思うんですがいかがでしょうか。深い緑の宝石箱シリーズ(エメラルド)のネックレスを中心に大きい原石見たいな石を組み合わせた虹シリーズ(パープル)のロングネックレスとカジュアルな福梅シリーズ(ピンク)の革紐チョーカーです。

いかがでしたでしょうか。私は最後のコーディネイトが一番好きですが、どれも思ったのと違うのができあがって気に入りました。このコーディネイト遊び、なかなか楽しかったので、またやろうと思います。

ネックレス一覧はこちら。

チョーカー一覧はこちら。

(タマル1号)

コメントを残す