ニャンネスは今年も受付嬢

 

 

1年ほど前に、「ニャンネスの会」という市公認の猫ボラを立ち上げました。
「立ち上げ」か・・・
「作りました」で良くない?

1年ほど前に、「ニャンネスの会」という市公認の猫ボラを作りました。

わたしは個人プレーが好き、というより、それしかできないので、団体モノは、とっても苦手。
でも、近所の猫おばさんたちのために奮起しましたよ。

大したことやってないのですが、たまに、人のお役に立てることもあり、まあいいかという感じです。
好きな猫という種のために、何もしないよりは、何かしてるほうが寝る前に少し安心をおぼえる程度ですが。

さて、今年も「飼い主のいない猫対策セミナー」があります。
1号とわたし2号が揃って受付をやります。

小金井って、よその市より遅れてるみたいで、いまいちこの事業がうまくいってません。

内側に入ってみますと、やっぱ猫問題の前に人問題でつまづいてる感じなんですよね。

わたしはまだ怒りの鉄拳は出してませんが、そのうち、くらわすかもしれません。
誰にって、そうね、市の職員に。
最近、頻繁に心の中で浮かんでくる言葉が、「ぼさっとすんな」でした。

 

(タマル2号)

 

 

 

 

 

 

コメントを残す