ニッケルフリー

ヤモリが揺れるグリーンのイヤリング(ニッケルフリー)ヤモリが揺れるグリーンのイヤリング(ニッケルフリー)【インプレッションストーン、ペリドット】
最初に違和感を感じたのは、今は販売してないんですが、
ブロッコリーピアスという、シルバーで作ったピアスをしていた時です。
なんだか耳たぶが痛いなあ、なんだか耳たぶが大きくなった気がする。
とちょっと耳たぶを触ってみたら、やっぱりちょっと腫れていて
若干熱を持っていました。
0070030000022.jpg
ブロッコリーリングシルバー
そのときは、まだ自分がまさか金属アレルギーになったとは思ってなかったんですよ。
金属アレルギーって、ピアスを着けると痒くなるものだと思ってたもんで。
でも、そのピアスをつけると、だんだんその症状がでるので、
シルバーがまずいのかなあと思いまして、
そのピアスはやめて、別のピアスを着けていたら、
最初はよかったんですよ。
その頃のピアスも既に針部分はチタン製だったし、
体調が悪いとか、ちょっと疲れ気味じゃない限り、
そんなアレルギー症状もでなかったんですが、
ある日、ちょっと着けただけでも上記症状がでるようになりまして、
とうとう、ピアスはあきらめることにしました。
最初は結構ショックだったなあ、なんのためにピアスホールを開けたんだろうと思って。
だいたい、イヤリングと違ってピアスって凄い重いものでない限り、
ほとんど装着している感じがないので、
耳が痛くなったりしないしで、サイコー!だったし。
しかし、これをきっかけにイヤリングにしましたら、
なんと!意外や意外、結構これが楽。
当店のイヤリングは、見た目よりも樹脂で出来ている分、
軽くて着けやすいんですよ。
取りあえず、私のアレルギー程度なら、
ニッケルフリーのイヤリングじゃなくても症状もでない。
いやあ、災い転じて福となす。
ピアスよりも着けやすいことがわかりました。
なので、現在はイヤリング愛好者です。
ニッケルフリーのピアスもその後作ったんですが、
慣れてきたら、イヤリングのほうが着けやすくて、
もうピアスに戻れなくなりました。
ピアスホールを開けるかどうか迷っている方、
それは止めて、当店のイヤリングにされたらどうかしら?
ほんとおすすめですよ。
現在は、ニッケルフリーも当初のころより増えましたよ。
そして、最終的には、どのアイテムに関わらず、
ニッケルフリーにするつもりです。
ぜひご検討ください。
また、ニッケルフリーと表記の無いものでも、
ご注文いただけましたら、お時間かかりますが、
約8週間くらい。(その時期によっては、もっと早いときもあります)
ニッケルフリーで作る事もできますので、
ぜひお問い合わせください。
お待ちしております。
イヤリングはこちら。
ピアスはこちら。
(タマル1号)

コメントを残す