チョーカー製作の現場

革とリボンのチョーカー

ただいま春に向けてチョーカーを製作しています。

ちょっと前に1号が作ったチョーカーがとても気になっておりまして、それは下のチョーカーです。

リボンチョーカー
リボンチョーカー スミレ ブルー ラピスラズリ ユリ レース両面テープを使った2重リボン

2種類のリボンを両面テープでくっつけております。

手前のフェミニンなレース・リボンと裏面にボーダーのリボン。

ちょっとこの感じが気に入ったので作ってみようかなと思いまして、

(ちなみに今はこちら売り切れてますが、ご注文いただければ製作いたします。詳しくはこちら

両面テープとリボン
両面テープとリボン

両面テープと言っても、アイロンで接着します。

まずは、青のリボンに貼っつけてみました。

ベルベットリボン
ベルベットリボン失敗の巻

そのあとに緑のリボンをのせてアイロンしたら、あら失敗。ベルベットは毛足があるので、向いてませんでした。だめだめ。

革ひも
革の上に接着テープを貼る

気を取り直して、革にしてみましょう。初心者は、こっちのほうがいいですね。伸縮するとやりにくいので。

革とリボン
今度はいい感じ!

きれいにくっつきました。革だけでも十分ですが、見えない部分も色がついてるとなんかいい感じです。

着物でいう羽織の裏は派手、みたいな。ああいう見えないとこが洒落てるってのは、わたしは好きです。

りぼん
色違いのリボン

両面テープを使って、他にもいろいろ組み合わせていきたいと思います。

お楽しみにィ

商品はそのうち新着一便でアップします。

アップしてから、ブログ書けばいいのにね。

待てないわ〜という方は、こちら他のチョーカーをご覧ください。

(タマル2号)

コメントを残す