もしもシリーズ:原毛のかんざしバレッタ

かんざしバレッタ
こちら当店自慢のかんざしバレッタです。
圧縮フェルトの上に、フェルティングと言って、原毛をチクチクと刺して作ります。
これがなかなか好評のようで、
ほとんど売り切れに気がつきました。
しかし、このフェルティング作業はとっても時間がかかるので、なかなか進みません。
そこで、もしもシリーズです。
この作業をお客様ご自身でやるというのはいかがでしょうか。
いわゆる教室ですね。
材料は全部あって、当店の2階で、好きな色を選んでもらって、
樹脂パーツも選んで、ちくちくちくちく、ちくちくちくちく、やるのです。
やりたい方〜
そのかんざしバレッタはお持ち帰りいただけます。
あたりまえですけど。
ケーキとお茶がついて、○○○円。
とか。
なんかそのうちやってみたいですね。
かんざしバレッタ
大きいサイズもありますよ。
着物によく合うので、
お正月にいかがでしょうか。
と言っても現在のところ、在庫があるのが少ないですねえ。
困ったもんだ。
かんざしバレッタの一覧はこちら

(タマル2号)

コメントを残す