ふくろうかミミズクか

307649_296038600412799_185050371511623_1345956_109495960_n-1.jpg
こんなに悩んだのは久しぶりです。
「ふくろうのループタイはないの?」から始まった、ふくろうのイラスト。
図書館で、ふくろうの本を借りて、見よう見まねで一度は描いたものの、
なんだかフクロウに見えないなあと自分でも思って、
1年くらい前にあきらめて、ほっつけておいたんです。
それを久しぶりにもう一度トライ。
321614_296511943698798_185050371511623_1347892_929647989_n.jpg
ふくろうって、「不苦労」で「苦労しない」ってどこかで書いてあった。
縁起物なのでしょうね。
ふくろうって、博士役が多いのです。
あの帽子をかぶって、辞書を持ってたりします。
新聞の片隅にいますね。
ふくろうは、物知りで知的で教養があるってイメージなんですね。
きっと。
307649_296038600412799_185050371511623_1345956_109495960_n.jpg
友人に、ふくろうがいいかミミズクがいいか聞いたところ、
こんなものが返ってきました。
左は「中国の墨絵でみる釣り竿を持った仙人の後ろ姿」
右は「ドカベンの岩鬼」
だそうです。
ふくろうかミミズクか・・・
どっちがいいか・・・
発表はループタイが出来上がったときにご覧に入れます。
もうしばらくお待ちください。

組紐ループタイ シルク フクロウ 紫 ハンドメイド

ループタイ一覧

トップページはこちら

(タマル2号)

コメントを残す