かんざしの棒

箸
写真は当店の「着せ替えかんざし」に使用しているお箸です。
これをいい塩梅にカットして、かんざしにします。
それと、先端は、ちょっと尖るように削ります。
このちょっと尖りがないと、髪をまとめづらいのです。
それぞれ何の木かご紹介します。
まず、この生成りの木は、桜の木です。
けずり桜
かんざしになるとこんな感じです。
コロンとした飾りのシックな着せ替えかんざし
コロンとした飾りのシックな着せ替えかんざし

次にこちらは黒檀です。
黒檀
こちらを使ったかんざしはこちら。
紫の片羽蝶の着せ替え木製かんざし
紫の片羽蝶の着せ替え木製かんざし

そしてこちらは鉄木です。
鉄木太目鎌倉彫
この木を使ったかんざしはこちら。
チェス風駒付き着せ替えかんざし
チェス風駒付き着せ替えかんざし
そしてこちらは、同じく鉄木で、ワイン色です。
鉄木太目鎌倉彫ワイン
この木を使ったかんざしはこちら。
和風色のバラ柄の着せ替え玉かんざし
和風色のバラ柄の着せ替え玉かんざし

そして最後のこれは南天です。
八角南天
この木を使ったかんざしはこちら。
オレンジエスニック調着せ替えかんざし
オレンジエスニック調着せ替えかんざし
それぞれ、飾り部分に合わせて選んでおります。
でもお好みもありますので、機会がありましたら、ぜひ銀座店で試してみてくださいませ。
着せ替えかんざし一覧はこちら。

(タマル1号)

コメントを残す