お客様よりメールをいただきました

「銀座店閉店のお知らせ」後にいただいたメールです。
感動のあまり、しばらくは動けなくなりました。
いつも思いますが、「お客様からの声」ひとつひとつが、わたしたちの血となり肉となり、わたしたちを作って、
そしてまた、商品が出来上がっていきます。
.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○
TAMARU産 田丸様
いつもお世話になっておりますIです。
9月に入った途端唐突にパソコンが動かなくなりまして最近になってようやく復活致しました。
久々にメールを確認してみましたところ「TAMARU産 銀座店閉店のお知らせ」のメール
を目にした時はまさかと思いまして余りの衝撃に目を疑いました。
個人的に今年1番の重大ニュースでした。
閉店されるとのことで販売自体が終了となってしまうのではととても気になりまして
凄く緊張した状態でメールを拝見致しておりました。読み進めていく内に、今後は
通信販売に一本化して継続されるとのことで安堵致しました。私自身、地理的なことや中々時間が取れないことで
実店舗の銀座店には恥ずかしながらまだ1度も伺ったことがございませんで、何とか閉店なさるまでの間に
是非お伺いできればと思っております。
確か最初に注文させて頂きましたのは2014年10月で、商品目録を拝見致しましてその時からTAMARU産様の魅力に惹かれまして
田丸様にお世話になってまだ2年足らずですけれども、毎回のように細かい変更点等の要望にお応え下さったり、
夏の暑い時期でも冬の寒い時期にも既に数え切れない位お世話になりまして誠にありがとうございました。大変感謝致しております。
もっと早くTAMARU産様を知る機会があったらと思わずにはいられません。
田丸様にお願いさせて頂くようになってから知人への贈り物を考えるのが今までにない位とても楽しくなりました。
とりわけM.Sの方も猫を飼ってらっしゃいまして猫のループタイをお贈りした時にはとても喜んでお気に召して頂けまして
私の方の喜びも一塩でした。最早今では贈り物する際にはTAMARU産様なしでは考えられなくなっております。
万一TAMARU産様がなくなってしまうようなことがございましたら、私は人に贈り物することができなくなると同時に
考える楽しみもなくなってしまいます。そうなりますと「私の人生から色彩が失われてしまう」、「赤毛のアン」でしたらこのように
表現するかも知れません。お忙しい中長文で失礼致しました。どうか今後とも末長くお付き合いさせて頂ければ幸甚にございます。
サイトリニューアルもとても楽しみにお待ちしております。
それでは失礼致します
.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

さらに、掲載のお願いをしたところ、快くお返事いただきました。涙

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○
TAMARU産 田丸様 
いつも大変お世話になっておりますIです。
御返信ありがとうございました。
田丸様も「赤毛のアン」がお好きでお客様からもお話が出たことがおありとのことで
私もとても嬉しく思います。
私がまだTAMARU産様とお会いする前、贈り物は何がいいかなあ、こういうのあったらいいなあと思いながら
悩んでいたさなかにTAMARU産様とお会いすることができまして、商品目録を拝見した瞬間に喜びが
どっと溢れてきました。想像力が豊かな空想好きの少女である「赤毛のアン」のように、
こういうのあったらいいなという思いを田丸様が現実のものにして下さいました。
作者のL.M.モンゴメリーも猫が好きで猫を飼っていて、自身のサインにも猫の絵が描かれてあるほどで
田丸様の仰る通り「赤毛のアン」の世界に通じるものがあるものと思っております。
私と致しましても時間がありましたら是が非でも伺わせて頂きたいと思っております。
またこの度のメールの内容をブログに掲載させて頂けるとのことでございまして、お手数お掛け致しますが
何卒宜しくお願い致します。更に永久保存版にして頂けるなんて身に余る光栄でございます。感激してもしきれない位です。
TAMARU産様にお会いできて本当に嬉しく思います。
いつも大変お世話になりまして本当にありがとうございます。
それでは失礼致します。
.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○
Iさん、いつもありがとうございます。
いつも周りの方たちにギフトをされているIさまのお姿は、わたしにはいつも眩しく、毎回、心が洗われるような気持ちになります。
これからもIさんに選んでいただける商品、また、Iさんが贈られた方たちにも喜んでいただける商品をこれからも作っていきます。
ありがとうございました。
(タマル2号)

コメントを残す