おすすめ、あご紐系帽子留めクリップ

普段、通勤や買い物など移動の際は、ほぼ、帽子をかぶって自転車に乗っております。となると必需品が帽子留めクリップ。

それもあご紐風、というか、あごの下で留めるやつが一番ですよ。自転車の場合は。

私の住む街は、坂がありまして、降りるときはかなりのスピード。そんなときに帽子はよく飛びましたよ、あれほど危険なことはありません。それを回避するために、最初はこちらのタイプを使ってたんですが、

帽子と洋服を留めるタイプ。しかし、これではあの自転車のスピードだと帽子が脱げてしまうのですよ。経験ある方いらっしゃると思います。

でも、あご紐系なら、大丈夫、最悪、脱げても、首締まり気味になるけど、飛んで行きません。てか、そうなったら、ブレーキすぐ踏んでください。

つばが大きいタイプだと、なんかちょっとダサい感じ?と思うかもしれませんがそうでもないですよ、見慣れれば。

つばがないタイプだとどうなるのか、ちょっとご覧ください。

なんか、面白い。いや、違う違う。パッと見たとき、私の頭に浮かんだのはイギリスの貴族?ですよ。なんだろう、ポロとか乗馬の選手みたいと思ったのかな。

調子にのって、野球帽にもつけてみました。

えー、頭に浮かんだのは、パイロット。それもヘリコプターの。サングラスのせいかもね。でもでも、そんな変じゃなくないですか?意外と。思ったより。

自転車を降りたらですね、外すという手もあります。そして、タマルサンダー会員さま限定で差し上げているアクセサリーケースにしまうという手もあります。私は着けっぱだけどね。

タマルサンダー会員さま限定アクセサリーケース

ところで、歩きの場合は、「帽子と洋服をクリップで留めるタイプ」もおすすめです。そんなスピードないですもんね。強風のとき以外は。

ぜひご検討くださいませ。

その他のあご紐系帽子留めはこちら。

(タマル1号)

コメントを残す